医者雑談

医療、医者にまつわる雑談アレコレをゆるく語ってます。

勝手にメス入れ医療問題

遺伝子操作で筋力増強!?

マウスの腱にある、張力を感知するPIEZO1という膜たんぱく質の働きを強めるとジャンプ力や走力がアップするという研究結果の報道がありました。ドーピング利用も心配ですが、健康寿命延伸のためにも高齢者の筋力増強治療につながることに超期待です。
医者雑談

忍び寄る男性更年期障害

女性同様、男性にも、男性更年期障害という疾患があります。加齢やストレスで男性ホルモンが低下することが原因で、泌尿器科やメンズヘルス外来などが担当です。ただ症状の中にうつ症状や関節痛、筋肉痛などもあり、うっかり他の科に受診してしまいそうです。
せぼねの話

経皮的脊椎内視鏡の衝撃

脊椎内視鏡がメインの病院に勤務するようになり、経皮的脊椎内視鏡は、術後の痛みや必要なテクニックの面で、その他の脊椎内視鏡と比べても全くベツモノであると感じました。
医者雑談

オペはゴルフの如きかな ~いや不謹慎な意味じゃなく

職場変わって、周りにゴルフをする人が増えましたが、ミスを少なくすることが成績アップの秘訣という点で、ゴルフとオペは似ているなと思います。一発のスーパーショット狙いは失敗も多いですが、特にオペは小さなミスをいかに減らすかが大事ですからね。
勝手にメス入れ医療問題

女性整形外科医はつらいよ ~ワーク・ファミリー・バランスの男女差

アメリカの整形外科医の中でも、女性医師の方が男性医師よりも家庭での責任が重く、キャリア、年収、ワーク・ファミリー・バランスの満足度において女性医師の方が低いようです。アメリカでもそうなのか。
医者雑談

医師免許が最後のプラチナライセンスと言われるワケ ~やる気ないヤツほど免許のプラチナ度は高い

弁護士や公認会計士と違い、国が急激に医師数を増やしてはいないため、医師免許は最後のプラチナライセンスと言われています。競争が比較的少なく、実力、努力が足りなくても淘汰されにくいので、やる気のない医師ほど免許のプラチナ度が高くなります。
医者雑談

「寿退社」の意味を知らない高校生・・・もうこの際、「長寿退社」略して「寿退社」としては。

高校生が「寿退社」のことを定年退職のことだと答えたというツイッターが話題になりました。確かに近年、女性が結婚後も働くのは当たり前になっています。むしろ高齢者も働く世の中になりつつあるので、「寿退社」は「長寿退社」だと再定義してもよいのでは。
医者雑談

ドクターX 外科医・大門未知子 最終話 (2021/12/16放送) 勝手にまとめと検証 ~最後までずさんな感染対策・・・それはさておき未知子のゴールインも見たかった

今回も第1話と同様、危険なウイルスに感染した患者の大手術に挑むという内容でした。急いで作った抗体製剤が効いたり、ウイルス血症患者の大手術でも術後しっかり回復したり、やはりマンガ的展開です。個人的には未知子と蜂須賀にくっついてほしかった・・・
医者雑談

ドクターX 外科医・大門未知子 第9話 (2021/12/9放送) 勝手にまとめと検証 ~医者としては言えないけれど、患者になったら言われたい「私、失敗しないので」

今回はさらっと、新たなケミカルサージェリー、ハイフ治療が出てきましたね。蜂須賀が「自分が病気になって初めて分かりました。」と言ったのは胸に刺さります。医者としては言えないけど、患者側になったら「私、失敗しないので」と言われてみたいです。
医者雑談

ドクターX 外科医・大門未知子 第8話 (2021/12/2放送) 勝手にまとめと検証 ~いつになくリアルな結末に意気消沈、ブラック・ジャックを思い出す

今回は重篤ながん患者さんが亡くなるという、いつになくリアルな結末でした。ブラック・ジャックの恩師・本間丈太郎が亡くなる時に遺した言葉「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとは思わんかね・・・」というのを思い出しました。
タイトルとURLをコピーしました